• «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
Carp/HAWKS観戦画像ブログ
とくに若手投手陣を全力で応援しています
CATEGORY : スポンサー広告
-----------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
CATEGORY : 中村恭平
2015-08-03-Mon
粘り強く / 名古屋二軍戦
Trackback 0  Comment 2
お久しぶりになってしまいました。昨年の夏から、更新する暇もないままここまできてしまい・・・自分でもびっくりしています。個人的には仕事も忙しくなり、恭平くんの登板を見に行く機会も少なくなってしまいました。それでも元気で頑張っている姿を、お友だちからのメールやツイッターで知ることができて、幸せだなあと思います。

B_Wwx9pb.jpg

苦行僧さんが送ってくださった写真とともに、直近の試合をまとめておきますね。
これは6月6日、豊中ローズでの写真です。

6NXFp2fR.jpg
KwDInM-r.jpg

6月6日(土) 広島 11-4 オリックス
     投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
中村(恭) 6    27  91    5   6   4   3

中村(恭) MAX146km 平均141km
初回、先頭の宮崎にセンター前ヒットを打たれると、1死から小谷野にバックスクリーンへツーランホームランを打たれ2点を先制される。3回には先頭の小谷野にレフト前ヒット、2死から奥浪に死球で1,2塁。武田にレフト前へタイムリーを打たれ3点目を失う。しかし4回以降は立ち直り、6回を投げ3失点。


開幕二軍で迎えた今シーズン、序盤こそ完封劇を見せ、わたしたちファンを期待させてくれましたが、梅雨時期を前に苦しみ始めました。どうやら今季はフォークを実戦で使い始めたようです(キャンプで練習しているのは度々見ましたが、本格的に使い始めたのは今季が初めてだと思います)。
ストレートが甘いとかフォークがいまいちとかそういうことではなく、焦り始めると止まらないんですよね。佐々岡コーチにも「技術どうこうではなく、メンタル面が原因」といわれていました。6月6日はそれが露呈した試合だったと思います。

ただ、今までと違ったのは、切り替えができるようになったところ。4回以降はコーチからの助言で立ち直ることができました。きっかけさえあれば大丈夫だと、示してくれたこともファンとしては嬉しい出来事でした。

6月16日(火) 広島 4-9 ソフトバンク
     投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
中村(恭) 5 2/3 31  99   10   2   2   6

中村(恭) MAX - km 平均 - km
初回、2回と無失点で抑えて迎えた3回、2死から本多にセカンド内野安打を打たれると、盗塁を決められ2死2塁。
高田にレフト前へタイムリーヒットを打たれ1点を失う。更に四球で1,2塁からカニザレスに右中間へスリーランホームランを打たれる。続く上林にも右中間へソロホームランを打たれ、この回5失点。6回にも自らのエラーにタイムリーなどで3点を失い、5回途中8失点で降板。


で、なかなかいい投球をしたと思えば、ここで一歩後退し。この不安定さがなければ、もう少し早く一軍に呼ばれていたのでは、と思ったりもするわけです。確かにホークスは機動力も打撃力もすばらしい球団です。それでも、どんな調子のいい打者でも、言い訳にできないのが勝負の世界ですから。(ところで、この日、球速がないのはなぜでしょう?)

次の登板は、久しぶりのリリーフ起用でした。

6月23日(火) 広島 6-3 中日
     投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
中村(恭) 4    16  64    4   2   2   0

中村(恭) MAX144km 平均139km
4回から登板。
先頭の遠藤に四球、磯村が盗塁を刺し、1死からナニータにヒットを打たれるが、無失点に抑える。
5回以降も毎回走者を出すが、粘り強い投球で、4回を投げ無失点に抑える。


福井さんが二軍にやってきたこともあり、久しぶりの中継ぎでしたが、やはり適正はないようです・・・。粘り強いと言えば聞こえはいいですが、「何とか無失点」「毎回走者を出す」というのはリリーフとしてはいただけないと思います。
それでも”先発”という観念で考えれば、その「何とか無失点」「毎回走者を出す」というのも彼の持ち味だと思える。安定感と求めるあまり、自分の良さを見失ったあの時のようなピッチングはもう見たくはありません。
「真っ直ぐも変化球も同じ振りで、甘くいってもファールなりカウントがとれるという球を投げられるかが課題」。自分の投球を見つめなおす、夏になるんだなと、思っていました。



7月2日(木) 広島 2-1 ソフトバンク
     投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
中村(恭) 7    28  93    4   3   3   1

中村(恭) MAX147km 平均140km
2回まで無失点で抑え、迎えた3回。
先頭の拓也に四球、金子(圭)に死球で無死1,2塁。送りバントを決められ1死2,3塁から本多の内野ゴロの間に1点を先制される。
4回には2死満塁のピンチを背負うが、金子(圭)をピッチャーゴロに打ち取り無失点に抑える。
5回からは立ち直り、7回を投げ1失点と、しっかり試合を作った。

7月9日(木) 広島 1-3 阪神
     投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
中村(恭) 6    28   88   7   4   3   3

中村(恭) MAX147km 平均142km
初回、先頭の江越に内野安打を打たれると、内野ゴロで1死2塁。関本にセンター前へタイムリーを打たれ1点を先制される。同点に追い付いてもらった直後の6回、先頭の中谷に四球を出すと、1死から一二三にレフトオーバーのタイムリーツーベース、小豆畑にもレフト線へタイムリーツーベースヒットを打たれ2点を失い、6回を投げ3失点。


7月2日の動画はスラえもんさんからお借りしました。ありがとうございます。
ここにきて球速が最速140台後半になりました。手放しで結果がいいと言えないのがなかなか寂しいところですが、とんでもなく大崩れしないところは評価できるところだったのかもしれません。まあ、結局のところ自分の目で見ていないわたしが言えることなんて何もないのですけれど(自分の目で見て感じたことだけを、責任を持って発言するのが基本だと思っています)。

AQDLi7DM.jpg

7月24日(金) 広島 7-3 中日
     投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
中村(恭) 5    20  79    3   4   2   1

中村(恭) MAX142km 平均138km
初回、2死から四球を出すが無失点の立ち上がりを見せる。
2回以降はテンポよく投げ込み4回まで1安打に抑える。しかし5回、先頭の松井(佑)に四球をだすと1死から加藤にセンター前ヒットを打たれ1,2塁。2死から古本にタイムリーを打たれ1点を失い、5回を投げ1失点。


DSC_9466.jpg

現地に行かれていた方からお話をききましたところ、安定した印象だったそうです。ストレートの四球からの失点だったようですが、それもまた彼らしいのかなと思ったり・・・そこからずるずるいかないように、切り替えられるように、一つ一つ真摯に頑張っていたのだろうと思います。だからこそ。

DSC_5752.jpg

デイリースポーツから引用します。

広島・中村恭「しっかり粘り強く投げたい」 阪神3連戦で2年ぶり1軍登板へ気合

 広島の中村恭平投手が3日、マツダスタジアムで行われた投手指名練習に参加した。4日からの阪神3連戦(マツダ)中に先発する予定。この日は強めのキャッチボールや、短いダッシュなどで調整した。
 今季は2軍戦では14試合の登板で7勝4敗。防御率3・28と安定した成績を残して昇格を決めた。1軍で登板すれば13年9月16日、巨人戦(マツダ)以来2年ぶり。プロ2勝目へ向けて「2軍で出せていた所を出して、しっかり粘り強く投げたい。1回、1回、1アウト、1アウト、しっかり取っていけるようにしたい」と、気合の入った表情で話した。


正直、ここまでの投球をまとめていて、自信を持って二軍から送り出されたわけではないのは明らかです。上のローテが”空いた”から。それがすべてだと思います。でも、これが、わたしの待っていた状況でした。一軍の台所事情が困窮したときに、二軍から送り出される、一番の投手であってほしい。万事を尽くして天命を待つ。ラストチャンスだと思っています。

75XfcSaO.jpg

さあその持ち前のマイペースさで、ピースナイターに相応しい投球を。

  にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
スポンサーサイト
CATEGORY : 中村恭平
2014-08-16-Sat
焦る気持ち / 雁ノ巣公式戦
Trackback 0  Comment 0
ご無沙汰しております。すっかり夏の気候になってきました。個人的には適度な忙しさと、過度な夏バテでぐだぐだしております。暑中見舞い(という名の残暑見舞い)はもう少しで発送できそうです。あと少しお待ちいただければと思います!
最近はあまり野球を見に行けていないのですが、先月の雁ノ巣には行ってきたのでそのときの写真を少しアップします。

雁ノ巣は投手練習が遠すぎてろくにみられないので、投手が外野にいる時間帯だけ野手をみています。野手のシャッターチャンスはよくわからないのですが・・・とりあえず需要のありそうな上本たかしくんを一枚。にこにこ楽しそうで、それが、本質だよなあって思います。プロだからそんなことばっかりは言ってられないですけど、でもやっぱり、楽しいのが一番なんですよ。

IMG_0995.jpg

一軍で彼が踊ってるところがみたいんじゃないんです、わたしは。

九里くんはルーキーですから雑用にがんばっていました。このときの投手遠征メンバーで最年少は猛だったのですが、その猛は先発でしたので、実質動けるメンバーの中で彼が一番年下ということで。いまは中継ぎ調整なのかな、とも思ったのですが、週明けの社会人戦では先発をするとの噂もありますし、微妙なところではあります。二軍でさまざまな起用をしておいて適性をみるんでしょうかね?

IMG_1021.jpg

そんなこんなで恭平さん。
前日にも中継ぎとして登板していました。なので中継ぎとして調整していくのかなあとも思っていたのですが、最近は由宇に来ないことが多いので、どうやらまた先発に戻るようですね。個人的には中継ぎの恭平さんなんてどう応援したらいいのかわからないので、先発してくれるならその方が嬉しいんですが。
この日はまだ中継ぎ待機でしたので、試合前に九里くんと(見えていませんが)おのじゅんと一緒に自販機に買い出しに行き、三人でアイスを食べて涼んだあと、ブルペンに入りました。

IMG_1041.jpg

      投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
中村(恭)   1   5   22   0   0   2   0

7月23日(水)中村(恭) MAX144km 平均140km
7回から登板。先頭の猪本をレフトフライ、連続四球で1死1,2塁。
しかし山下をセンターフライ、安田もセンターフライに打ち取り無失点。


IMG_1636.jpg
IMG_1873.jpg

前日は1回4失点で散々でしたので、翌日はどうかなあと思っていたのですがそこそこ、だったようです。初球が暴投でびっくりしましたが、腕が振れていましたし、彼の持ち味がだんだんと帰ってきたかなと感じています。登板後のベンチで見せた表情は固かったですけれど。

29日の中国新聞に恭平さんの記事が出ました。「結果を出せば一軍のチャンスはあると思う。焦る気持ちもあるが、あの時があったから今がある、と言えるようにしたい。」とは本人の談。
前日の失敗を次の日に挽回できるのはいいなと思います。先発だと一週間チャンスはありませんから。でも、やっぱり彼にリリーフは似合わない。まっさらなマウンドで試合を操る、恭平さんにはそうあってほしいです。

IMG_1248_2014081611320093e.jpg

「野球って、気持ちを伝えるスポーツなんだよ。
自分の気持ち、仲間に伝えたい。仲間の気持ち、もっと知りたい。
そんな思いがプレーに出ると、本当に楽しくて。楽しくて楽しくて、たまらなくなる。」

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
CATEGORY : 中村恭平
2014-06-29-Sun
調整登板 / 由宇紅白戦
Trackback 0  Comment 0
先週の由宇での試合は結局雨天中止になりました。流石雨男というかなんというか、ともかく前回の登板が流れまして、恭平さんはスライドをすることもなく、二週間登板なしでした。六月末は公式戦の予定がないので、このままだと三週間近く登板なしになってしまうので紅白戦をするんじゃないかなあと思っていました。その予想通り、紅白戦がありましたので少しだけ結果をまとめておきます。

IMG_9399.jpg

一回裏はゴロとフライがふたつで三者凡退に抑えます。二回裏はランナーを出して二塁打をうたれ失点したものの、投手ゴロを処理して最少失点に抑えました。この日は二回を投げた後、中崎くんと走り込みを行っていたようです(以上、現地で観戦していた友人たちからの情報でした)。
失点は栗原さんのタイムリーだったようですが、本人もまだまだ改善の余地がありそうな予感です。紅白戦は短いイニングを何人もが投げるものですが、この調整登板だと次はいつ先発になるんでしょうね。次のカードのホークス戦に投げられなくもないイニング数でしたので、来週末の名古屋で先発とは言い切れないなと思ってはいます。なにより、いま、二軍の先発投手が足りないのでまったくローテーションが読めない。とりあえず、火曜からの公式戦をチェックしていきたいと思います。

最近ほんとうに暑くなってきました。梅雨明けはまだですが、湿気も多くてさらに蒸しますね。サブグラウンドで恭平さんはアンダーまで脱いで上半身裸になっていたそうです。そこまで暑かったんだなあと思いつつ、夏はここからが本番です。あまりブルペンで汗をかかないきょんでも、汗だくになって投げる夏がやってきます。体調に気をつけつつ、体重が減らないように注意していただきつつ、乗り越えてほしいと思います。

IMG_0340.jpg
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。