• «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
Carp/HAWKS観戦画像ブログ
とくに若手投手陣を全力で応援しています
CATEGORY : スポンサー広告
-----------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
CATEGORY : キャンプ
2014-03-06-Thu
柵の向こうまで / 東光寺キャンプ2
Trackback 0  Comment 4
春キャンプで新鮮だなあと感じた練習のひとつがバッティング練習です。
東光寺のサブグラウンドの端に投手陣が並んでバットを振ります。反対側にあるフェンスに当たる、もしくはフェンスを越えればバッテング練習のノルマが減るというルールだったようです。投手陣のバッティング練習といえば、バントはよく見る機会がありましたが、遠くに飛ばす練習はあまり見ることがなかったので、かなり真剣に見てしまいました。

IMG_9533.jpg

遠くに飛ばすために、ちょっとアッパースイングぎみ。

IMG_9587.jpg

そうそう、もちろんボールを出したりバットを持っていったりの準備は自分たちでします。一軍さんのときは割と用意されていることが多かったようにも思うので、これは二軍の性質なのかなあと思ったり。ボールの入ったかごを倉庫から運ぶのですが、何往復もしなくていいように、みんなで連なって運んでいる姿がとてもかわいらしかったです。小さいときによくやった電車ごっこみたい。一番効率のいいやりかたなようです。

IMG_9832.jpg
IMG_9874.jpg

最初は、今年から支給されたパーカーを着て頑張っていた恭平さんですが、途中で暑くなったのかバットが振りにくかったのか、脱いでしまいます。わたしは結構このパーカー姿が気に入っているのですが、本人もかなりの高確率で着ているのでお気に入りなようですね。

動画も撮ったのでひとつ貼っておきます。



動画の中で、サブグラにいた松山さんにバッティングのコツを聞いているのは勇人コーチ。
松山さんは「ヘッドを使ってください」とさらっといいますが、なかなか難しいようです。

IMG_9606.jpg


ひときわにぎやかな声は梅津さんです。動画に写ってはいませんが、投手陣にいじられているのは齊藤さん。齊藤さんの「ライナー」のイントネーションが少しおかしくて、みんなに「やりにくいわ!」とやじられると「すみません福井県人なんで!!」とすかさず謝っていました。広島に来て長いのに、相変わらず訛りの抜けない齊藤さん。きょんをメインにとっていた動画なのに、おいしいところを全部持っていくあたり流石です。

IMG_9561.jpg

向こう側に見えるフェンスにボールがあたって喜ぶ恭平さんがかわいい。
ペアになってトスをしてあげるのですが、これも慣れなんでしょう。ルーキーの中村くんなんかはまだまだトスに慣れていないみたいで、もう少し上のほうがいいなどと注文をつけられていました。自分があまりバッティング練習をしない投手陣はトスの感じも人それぞれ。篠田さんはトスで投げる球がちょっと速めで、打っていた梅津さんに「怖え!」といわれていました。きょんもトスをしながらこの笑顔。

IMG_9591.jpg
IMG_9632.jpg

途中でサブにやってきた下水流くんにバッティングを見せてもらおうということになりました。野手のバッティングはやっぱり投手のそれとは比べ物にならない。投手陣が必死になって当てようとしていたフェンスを、軽いスイングでゆうゆうと越えていきます。柵越え連発に沸く投手陣。篠田さんなんて拍手までしちゃいます。

投手陣のなかでも齊藤さんは野手並みのバッティングを見せました。流石、昨シーズンにホームランを打っただけあります。バッティングでなにかを掴んだらしい彼は他の投手陣に「ピッチング掴めよ」とごもっともなことを言われつつも、ほめられてご満悦。

IMG_9854_201403052353598d6.jpg

このバッティング練習は体幹の目的もあるのかなあと思ってみたりもしましたが、メニューについてはやっぱり素人のうかがい知れないことがたくさんです。個人的にはこのメニューは何のためのものだっていう講座をトレーナーさんに開いてほしいレベル。とりあえず、楽しそうに練習する姿が見れてわたしもとても楽しかったです。

 わるい時がすぎれば、よい時は必ず来る。
 おしなべて、事を成す人は、必ず時の来るを待つ。
 あせらずあわてず、静かに時の来るを待つ。
 時を待つ心は、春を待つ桜の姿といえよう。

IMG_9880.jpg

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
スポンサーサイト
CATEGORY : キャンプ
2012-03-08-Thu
2/21*ホークスキャンプおまけ―差し入れとブイブイ
Trackback 0  Comment 2
紅白戦などで忙しく動き回った一日も終盤に。
ご贔屓さんこと岩嵜翔くんを見送ったわたしは、B組さんのプレハブ前にて待ち伏せを決行します。
※今日の記事はおまけ程度のいつも以上に薄ーい内容です(><)

IMG_4333.jpg

わらわらと投手陣たちが出てきました。
となりんと藤岡くんはどうやら紅茶について話し合っている様子。

IMG_4346.jpg

お久しぶりに下沖くんの笑顔も見ることができました。
先輩方に囲まれてご機嫌なようでしたよ。
このキャンプではアイシングをしながら通路を歩いている姿を何度か見ましたので、ブルペンにも入っているようですね。同級生の川原くんの成長も目覚ましいですし、リハビリ組からの復帰に期待したいです。

余談ですがこのとき傍にB組さんと練習試合を行っていた富士重工のバスが止まっていました。
そのバスがなかなか大きく、ドアが前だけでなく後ろにも付いていたりしていたのでとなりんと下沖くんは興味深々。後ろの入口から中を覗き込んでいました(笑)

IMG_4381.jpg

ギータにも最後にやっとお目にかかれました。
本当にこのキャンプでは投手陣しか見なかったんだなあと今更ながらに思います。毎年もっとたくさんの選手を見て、もっとたくさんの写真を撮りたいと思うのに、やっぱり物理的に難しいんですよね。体が二つ欲しいです。そうしたら一人は野手を見て、もう一人は投手を見ることができるのに…!

戯言はさておき、お帰りの選手たちにお写真をお願いしてみました。
今年の球団スローガンはVV(ブイブイ)なのでダメ元でピースをお願いしてみたところみんな快く応じてくれましたよ。

IMG_4375.jpg

晃ちゃんのちょっとぎこちないブイブイ。

IMG_4393.jpg

下町ダルこと吉本くんの照れくさそうなブイブイ。

IMG_4394.jpg

恵司のやる気のないブイブイ。
投手贔屓のわたしが珍しく力を入れて応援している野手がこの中原恵司10です。
差し入れやら手紙やらかなりの頻度で渡してしまっているのですが、今回のキャンプでもそれは例に洩れず。この日は特打を頑張っていたようではんぴからなかなか出てこなくて、かなり待ちました。
キャンプでお知り合いになった怜王ファンのお友達をまきこんでかなり待ちました。

上の写真の通り、差し入れは無事に渡すことができましたよ(*^^*)
本人もわたしが自分のファンであることをわかっていたようなので「写真1枚撮らせていただいてもいいですか?」ときいてカメラを向けたときに「え、一人でっすか」と突っ込まれたのもまた一興ということで(笑)

これでわたしのキャンプレポは終わりです。今回出せなかった写真はまたの機会にでも。
結局第5クールだけになってしまいましたが選手たちの頑張りを見て元気をもらうことができました!今現在オープン戦でどんどん選手はふるいにかけられていますが、今年も多くの若手が花開いてくれるよう願います。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
CATEGORY : キャンプ
2012-03-07-Wed
2/21*ホークスキャンプ3―翔くん、紅白戦にて
Trackback 0  Comment 0
この日は結構早めに生目に来ていましたので、わたしは朝のうちにアイビーのブルペン前の場所取りを済ませていました。まあ実際には場所取りをする必要がないぐらいブルペン前は人が少なかったのですけれども。

IMG_4059.jpg
IMG_4063.jpg

ブルペンだけで物凄い枚数を撮っていました。
ご贔屓さんのブルペンはどれだけ見ていてもまったく飽きません。というか投げているのが誰であれブルペンは飽きません。高谷さんが「大きいの」と「小さいの」を念入りに確認していましたので、この日はスライダーを中心に投げていくのだろうなとぼんやり思っていました。

IMG_4088.jpg

紅白戦での翔くん。
やっぱりお尻から太腿にかけてのラインが変わったなあと思います。
重量感あふれるというか、安定感が増したというか。

IMG_4117.jpg
IMG_4150.jpg

結果的には4回無失点でしたが、なんだかピリッとしない投球でした。
まずは点を取られないのが大事なのかなとも思います。
ただわたしは最近彼により高いものを求めてしまう癖があるようです。
「何とか抑えた」とか「及第点」とかそういうものでは満足しないようになってしまいました。
それは先日のロッテとのオープン戦にも同じことがいえまして、なんだかもう自分でもわけが分からなくなっているんですよね。去年と同じじゃ満足しない。蜜の味を、勝利の味を覚えてしまったんです。

IMG_4166.jpg

となりんは2回を無難に抑えました。
彼は一昨日の横浜とのオープン戦で素晴らしいピッチングを見せましたね。やはり実力者だなあと思います。
本当に負けてられない!

ちょっとまじめな話になってしまいましたね、閑話休題。
ネクストに入った城所さんがなぜだか振り返ってくれました(笑)

IMG_4171.jpg
IMG_4197.jpg

降板した後の翔くんはプレハブに入り、結構長く出てきませんでした。
ちなみにわたしは彼の降板後、アイビーを出たので紅白戦の結果を知りません(す、すみません…)

翔くん待ちの際に通路で出会った藤岡くんと陽くん。
陽くんはおそらく登板後かな?藤岡くんはサインに応じてあげていました。

IMG_4215.jpg
IMG_4229.jpg

30分ぐらいしてスター千賀くんと一緒に多目的に向かいます。

IMG_4232.jpg
IMG_4253.jpg
IMG_4265.jpg

ここでは終始まったりとしていました(いつものことですね)
笑顔が多くみられましたのできっと紅白戦で何かを掴むことができたのでしょう(*^^*)
ランニングの際にサッカーボールを蹴るというのは初めて見たメニューでした。
ランニングの写真がないのはわたしの気力が持たず、カメラを放置してぼんやり眺めていたからです(笑)
すみません年齢以上に体力がありません…!!

IMG_4292.jpg

でも、本当にいい笑顔でなんだか安心しました。
そして登板した日もサインや写真撮影の業務をこなし、相変わらずファンサービスを忘れない翔くんでした。


IMG_4316.jpg
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。