• «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
Carp/HAWKS観戦画像ブログ
とくに若手投手陣を全力で応援しています
CATEGORY : スポンサー広告
-----------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
CATEGORY : カープ
2013-12-30-Mon
ふりそそぐ想いを / ファン感謝デー
Trackback 0  Comment 2
オフになるとイベントがたくさんあって、いろんなところでレポなどをみて楽しんでいる今日この頃。年末の忙しさにかまけてブログがすっかりおざなりになってしまいました。イベントとかいろいろ行ったんですけどね、全然ブログにかけなくて申し訳ない限りです。これから、キャンプインまでの間に、ちょこちょこと更新していけたらいいなと思っています。
フェニックスの写真も秋キャンプの写真も、まったくといっていいほどアップできてませんが、とりあえずファン感のことを覚え書き程度に書いておこうと思います。思いついたときに思いついたことを書く行き当たりばったりなスタンスはもう変えようがないなあ、としみじみ感じているわけですが。

去年のファン感謝デーはとにかく寒かった思い出しかないのですが、今年は思いのほか暖かかったように思います。日が照っていたことが一番大きいでしょうね!
若鯉トークショーが外野で行われて、メインのトークショーがホームベース付近で行われるのは恒例でした。
若鯉のほうは全部見たはずなんですけど、内容をあんまり覚えていなくて・・・!ファンからの「野村監督のこと好きですか?」という質問に、庄司が「キャンプでもずっと見ていてくれて熱心に指導してくれて、好きです」みたいなことを言ったことしか記憶にないです(というかその回答自体もうろ覚えというダメダメさ・・・)。

IMG_7937.jpg

わたしあの時期、監督に対して不信感しかもっていなかった時期なので、なぜか妙に記憶に残っていたんですよね「野村監督のこと好きですか?」という質問。自分だったらどう答えるかなって思ったり。結局のところ監督さんはファンに嫌われてもいいと思うんですよね、選手に嫌われなければ。いや、上司は部下に嫌われたほうがいいという人もいるかもしれませんが「信頼」って本当に大切です。

さて、わたしの今年のメインはホームベースのほうのトークショーでした。
ついに若鯉からの卒業。チーム同級生とチーム広陵とチーム投手陣の三本立てです。

IMG_7978.jpg

チーム同級生は丸くん菊池くん安部ちゃん土生くん。
終始土生くんがいじられる楽しいトークショーとなりました。彼のキャラが、というか人のよさがわかる感じ。もともと人望がないと早稲田のキャプテンなんてできませんよね。みんな土生くんが大好きなんだろうなあとほのぼのしました。

IMG_8199.jpg

チーム広陵は白濱くん野村くんれんれん上本くん。
(ごめんなさい、わたしの席からはどう頑張っても一番左の人が撮れなかったんです・・・)
上本くんの異常なテンションにちょっとのむすけが引いちゃったり、広陵くくりだから土生も呼ぼう!となったのに当の土生くんはお餅つきイベントに行っていて不在だったり、れんれんがずーっと爆笑していたり、なんだか落ち着かせてくれない笑いっぱなしのトークショーでした。

で、個人的に一番ドキドキしていたチーム投手陣。
今年は一軍でも結構投げたし、どうかなーと思っていたらちゃっかりいました。

IMG_8375.jpg

なにがすごいって、声が全然聞こえない。マイクが悪いのかなって思ってしまうほどに声が聞こえない、なに言ってるのかわからない。もう少し声張ってほしいなーと思いつつも声を張ってる恭平さんなんて想像つかないのでいいんですけど(笑)
これはたけるにも言えることだったんですけどね、ファン感であんなに集中してトークショー聞いたの初めてですよ!

ファンとのゲームがお絵かきでした。選手が描いた絵をファンに当ててもらうという。
お題をみて、アナウンサーさんに「どうですか?」といわれてボソッと「楽勝っす」っていうだけあって、恭平さん自信満々に描き始めます。それに注目するその他の方々。絶対描きづらい。

IMG_8564.jpg
IMG_8605.jpg

出来上がり。お題がなんだったか言わなくても大丈夫ですよね!
恭平さんは基本的に手先が器用なので、字も絵もお上手です。
由宇で書いてたドラえもんもなかなか可愛らしかった思い出があります。

前田健太画伯はコレ。

IMG_8702.jpg

わからんでもないような、でも上手いとは言い難い作品を生み出すあたり、さすが画伯です。
ヒントは右下に書かれた背番号だったそうですが、あの会場で何人が気づけたでしょうね(そういえばこの右下の背番号の彼、選手間で「ゴリラ」と呼ばれているおのじゅんぺいさんの練習用グラブにはゴリラが刺繍されてるんですよ)。

今井ちゃんのお題は「パンダ」、パンダを描いているとは思えない真剣な表情です。

IMG_8733.jpg
IMG_8787.jpg

その横で、パンダを描いてみたまえけんにそれはないわーと爆笑な恭平さん。
絵の上手い人は他人にも手厳しいのです。

------------

後半にはイメチェンコンテストとかいう大爆笑なイベントがあったり。
こういうのには出ない人だとばっかり思っていたのでひとりでワタワタしました、わたしが。
だって、なにこのかつら!!って(笑)

IMG_9152.jpg

ファッションコンテストみたいな感じだったみたいですね。いろんなお衣裳で選手が出てきましたので、つい出来心で加工してみました。メンズノンノを参考にしてみたのですが、まあ、わたしのセンスのなさだとこんなものですね。結構雑なやっつけ仕事なのでまじまじと見られるとボロがでるというか・・・ともかくなんかすいません><

PicMonkey Collage222-horz
IMG_9281.jpg

恭平さんのお召し物を上から下までみての感想は、とにかくコートがおしゃれ。本人もコメントで「コートがポイント」と言っていましたし、裏地をみれば納得です。
その他、福井さんがものすごく痛々しいチャラ男スタイルにチャレンジしたり、しょーごさんが完全私服のコーディネートで粉雪を歌ったり、梅津さんが審査員から飛び入り参加したり、れんれんがスギちゃんだったり、堂林がヒーローだったり、もうとにかくいろいろあったんですが、それは皆さんご存知の通りということで、このあたりで終わりにしておきます。

今年はいろんなコーナーに出てくれました。
活躍するとオフにこんなに出番があるんだなあって思いました。シーズン中は満足な活躍ではなかったけれど、たくさんの暖かい言葉が彼にふりそそいでいて、なんだか今年一年の頑張りが認められたような気がして、すこしだけうれしくなったファン感でした。
また来年、このファン感謝デーで、充実した表情が見せられますように。

IMG_9304.jpg

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
スポンサーサイト
CATEGORY : カープ
2013-09-29-Sun
カープイケメンランキング'13
Trackback 0  Comment 0
もはや何番煎じかわからないけれど、独自にイケメンランキングを作ってみました。というのも、今まで自分が見てきた数々のイケメンランキングは説得力にかけるというか主観が盛り込まれすぎているというか、どうも納得いかないものが多かったので、それなら納得のいくものを作ってしまおう、ということでちょっと本気をだすことにしました。

もちろんわたしの独断と偏見でランキングを決めたわけではありません。判断してもらったのは、カープどころか野球すらろくに知らない友人たち20人ほど。成績も歳も名前も、とにかくまったく情報を与えず、純粋に顔だけでランキングをつけてもらいました。(ちなみに、外国人選手は判断が難しいとの声があったので今回は日本人選手のみにしたのですが、ジャニーズファンの友人に「え、この中から選ぶの?かっこいい人いないんだけど」と言われて凹んだのは秘密です、さすが、目が肥えていらっしゃいます)ひとりずつ順位を出してもらったものを数値化して、集計。最終的なランキングを決定しました。と、いっても、ファンのお遊びなので、軽ーい気持ちでみてくださいね(苦笑)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
つづきを表示
CATEGORY : カープ
2013-08-20-Tue
ちいさな出会い / 由宇野球教室
Trackback 0  Comment 4
今月初めにあった由宇フェスタの野球教室の写真を少し載せておきます。
いつものように投手しか撮っていません見ていませんすみません!

IMG_7927.jpg

流れとしてはこどもたちとキャッチボールをして、そのあとブルペン投球の指導をするというものでした。選手たちは終始笑顔で本当に楽しそうでしたよ。野手は投げたり捕ったり打ったり走ったり、いろいろと指導することが多そうですが、ピッチャーは基本的に投げることだけですもんね。こどもたちのキャッチボールを見ながらきょんも戸田くんも楽しそう。

IMG_7954.jpg

今井ちゃんのようにキャッチボールの相手をしてあげるというのならまだ仕様はありますが、こどもたち同士のキャッチボールに指導を加えるというのはなかなか難しいように思います。そういうこともあってか、恭平さんは飛んできたボールを渡してあげる以外は、じっと見守ってあげていることが多かったです(笑)

IMG_7988.jpg
IMG_8064.jpg

ブルペン投球の指導にて、「誰からする?したいひと!」という問いかけにこどもたちが無反応でしたので、福井さんが元気に「はいはいはいはい!!」と手をあげていました。ダチョウ倶楽部的なノリ、こどもたちには伝わらずポカンとされていて、これがジェネレーションギャップか!と思いましたよ。

で、きょんはこどもの横に立ってひとこと。
「岩見さん、なに教えたらいいんすか」
わたし不覚にも笑ってしまって、本当に申し訳なく思っています。

IMG_8153.jpg

たくさんの野球教室を見てきましたが、わたし実はきょんがこどもに指導しているところは初めて見ました。野球教室って基本的に地方球場で行われるんですが、先発ピッチャーはローテーション的に地方球場に行かない選手も多いんですよね。なのでいままで縁に恵まれず。

IMG_8109.jpg
IMG_8173.jpg

どうやら投げる際のグラブの位置、扱いについて指導していたようでした。グラブ腕の使い方次第で、球速、制球が向上することは有名なはなしです。こういう野球教室で選手が指導する事柄は、その選手本人が重要だと思って意識していることだと思っています。だから、きょんはグラブの使い方を重要視しているんだろうなって。また一つ、彼の野球論を発見したような気になりました。しっかし恭平さん、それは小学生には難しすぎますよ(笑)

IMG_8236.jpg

野球教室があるとたいてい岩見ちゃんと福井さんの株が上がります。この二人は本当に子どもが好きなんだなあと思います。わたしも職業柄、小学生と接して日々を過ごしていますが、こどもたちは大人の空気に敏感です。警戒されると警戒してしまう、人だって動物と同じです。岩見ちゃんと福井さんはこどもに対して「どうしよう」「どう扱おう」という迷いがない。だからこどもたちも怖がらずにどんどん寄ってきます。そういう点では齊藤さんも一緒だと思います。

IMG_8249.jpg
IMG_8277.jpg

とてもとても丁寧に教えていました。
そして岩見ちゃんと交代して、きょんはキャッチャーを頑張っていましたとさ。

IMG_8348.jpg

野球をする姿、楽しそうな姿が見れるなら、それでいいんです、多くは望みません。そう思っていたはずなんですけどね。やっぱり欲が出てしまう、勝ちに飢えてしまう。どうもうまくいかないものです。
次はおそらく名古屋での登板になるのでしょう。前回に引き続き敵地ですが、あの赤いユニフォームをまとって、赤く燃えるような闘志をもって、頑張ってほしいと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。