Carp/HAWKS観戦画像ブログ
とくに若手投手陣を全力で応援しています
CATEGORY : スポンサー広告
-----------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
CATEGORY : 中村恭平
2012-12-30-Sun
中村恭平の2012年
Trackback 0  Comment 4
今年もあと少しですね。あっという間の一年だったなといま思い返してみて、しみじみとしています。自分が気持ちよく新年を迎えるためにも、すこし一年間を振り返ってみたいと思います。今日は自分のための記事です、自己満足でごめんなさい。まあいつもの記事も自己満なんですけれども。

わたしの一年間は春キャンプから始まりました。
雨の降る日南で走りこむきょんぺいをこっそりと眺めたり。

IMG_4543.jpg

天福で強力西武打線に気持ちいいぐらいに打たれる姿を見守ったり。

IMG_4648.jpg
IMG_4811.jpg

三月末のウエスタン一勝目は見ることはできませんでしたが、
二勝目は由宇に見に行くことができました。

IMG_8874.jpg

相変わらずバッティングはあんまりうまくなりませんでした。なによりバントが本当に上達しなくて。秋キャンプでも結構練習していましたがお世辞にもうまくなったとはいえないでしょう。自分に向かってくるボールを怖がってしまうんでしょうか。へっぴり腰が来年はなくなるといいなあとひそかに思っています。

IMG_9146.jpg

二勝目のあと、きょんぺいは一軍さんにお呼ばれしました。個人的にはなんでこの時期に、という感じだったのですが本人も戸惑っていたようですね。先発するようであれば球場に駆け付けようと思っていましたが、その機会もなく彼は二軍に戻ってきました。6月上旬の由宇にて。

IMG_3155.jpg

初夏の小郡での先発試合、きょんぺいにとって久しぶりの福岡遠征だったことを覚えています。

IMG_3842.jpg

そしてこの福岡遠征のあときょんぺいはまた一軍へ。中継ぎとしてなれないことに頑張っていましたが、自滅することが多くて。課題がたくさん見えたような気がします。結局わたしは今年一度も、彼が一軍で投げている試合を生で見ることがありませんでした。

猛暑の8月、練習日に汗だくで頑張っているのを見に行ったりもしました。

IMG_8700.jpg
IMG_8939.jpg

このあときょんぺいは遠征はもちろん、由宇にも来なくなってしまいます。なぜ大野にずっといるのかわからなくて心配で心配で。あまりに情報がなさ過ぎて幹英コーチに様子を聞いてしまったぐらいです。「恭平はいまは大きく飛躍するための準備期間なんです」そう幹英コーチが教えてくださった数日後、きょんは正式に三軍登録されました。

大野が苦手なわたしですが、このときばっかりは心配で大野まで行ったりもしました。

IMG_1448_20121230203418.jpg

本人の口から「元気です」という言葉が聞けて少し安心して。

これ以降、きょんぺいのファーム公式戦での登板はありませんでした。
なので彼が由宇に来たのは練習日か練習試合だけでした。

IMG_3572.jpg

9月末、気合の黒髪、入団当初に戻ったみたいだなあって。
覚悟の表れだとわたしは勝手に思っていました。

IMG_3888.jpg
IMG_3648.jpg

フォーム改造に取り組んだりもしました。

「明日は由宇に来ますか?」この時期のわたしはそう本人に確認するのが定番になっていました。来るといっていたのに来なかった日もたくさんあったなあと今になって思います。DO THE CARPに出るといっていたのに出なかったり、遠征に行くといっていたのに行かなかったり。振り回された一年でした。

IMG_5265.jpg

「雁の巣、たぶん行きます」そう言って、最後の最後で福岡遠征にきたきょんは練習試合ではあったものの、約二カ月ぶりに実戦登板を果たします。

IMG_7058.jpg
IMG_6685.jpg

フィールディングのたどたどしさは相変わらず。

IMG_7278.jpg

ホームランを一本打たれてしまいましたが、確実に前進しているのだろうなと、そうわたしは思い込むようにしていました。少し足を痛めていたようですが、大事ではないとわかったのもこの時で、本当に安堵したんです。

そして10月、フェニックスに行くといっていたきょんぺいの姿は宮崎にありませんでした(苦笑)
なので次に姿をみれたのは11月の秋キャンプ、一か月後でした。

IMG_0007.jpg

気合の黒髪ももう色が抜けてきています。

IMG_1118_20121230203550.jpg

わたしが今年一番お気に入りの写真。
わたしはあのストレートとこの目に惚れたんです。

短距離には自信があるものの、スタミナがまったくないきょんぺい。このときはまさかの周回遅れでしたが、来年はすこしでも長距離が得意になるといいなあ。

IMG_4101.jpg

昨年に比べたらトークも上手くなりました。

IMG_8931.jpg
698998925.jpg

そして衝撃のオフヘアー!(笑)

この一年は本当にどたばた慌ただしい一年でした。最後のシーサップもきょんは来なかったですし、なかなか最後まで振り回されたなあって思います。まあ、わたしが勝手に振り回されただけなんですけれども。来年も、きょんぺいが一軍初勝利をあげるまでは見ていきたいなあと思っていたりします。本人にはそろそろ見飽きられたころでしょうけれど、もう少し、もう少し見守らせてください。来年こそ花開けますように。

IMG_9201.jpg

ズムスタのお立ち台で笑うきょんぺいが見たい。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
スポンサーサイト
CATEGORY : ホークス
2012-12-28-Fri
見返してやれ / 鹿児島野球教室2
Trackback 0  Comment 2
さてさて肝心の翔くんですが、今年はノック担当でした。去年はキャッチボール担当で特にすることもなくぼんやりとこどもたちをみていることが多かったように思うので(笑)、今年はそこそこやることがあってよかったんじゃないかなと思いますよ。

IMG_3979.jpg

こどもの人数を数えて誘導します。
最初はノックをうけるこどもたちをあたたかく見守っていました。上手くできたらハイタッチ。ちなみに翔くんが持っているグラブにはDAICHIと書いてありました。星野くんのを借りたようです。自分の持ってこなかったのかな。

IMG_4130.jpg

見ていることに飽きたのか打ってみたかったのか、どのような流れでそうなったのかは定かではないですが自らバットを持ってノックを始めます。指示をだす彼の背中にちょっと貫録があるような気がするのはわたしだけでしょうか。贔屓目なのかもしれないなあ。とりあえずは去年よりこんなところでも成長しているなと感じたわけです。

IMG_4385.jpg
IMG_4483.jpg

楽しそうでしたよ、本当に。きらきらしてて本当に眩しかった。お天気はそんなにいいものではなかったんですけれど、わたしは目を細めてみてしまいました。この一年で彼はさらに大きくなったんだなあって。岩嵜翔という選手を応援しはじめて足かけ5年になるわけですが、ピッチングもフィールディングも立ち振る舞いも言動も成長したと思いますよ。一番の変化は意識、ですかね。

IMG_4480.jpg

真剣な顔も一枚ほど。
実はわたしは彼の笑顔よりこういう表情のほうが好きだったりします。

IMG_4609.jpg
IMG_4751.jpg

野球教室後は恒例のプレゼント抽選会とじゃんけん大会が行われました。
野球教室中の星野くんはどうしたんだといわれそうですが、ドッジビー担当だった星野くんの位置がなかなか撮りづらい場所でして。一枚も撮れませんでした。でもかなり楽しそうでしたよ!にぎやかで楽しそうな声が一番聞こえたグループでした。そんな星野くん、なぜか賞品として自分のベルトを出していました。

IMG_4923.jpg

もともと賞品は準備されていたのですが、選手たちの好意でさらにサプライズとしてさまざまなものが出品されました。翔くんは自分がつけていた手袋を。新崎くんに「それ出しちゃうの?」と心配されている様子。

IMG_4873.jpg

じゃんけん大会は笑いあり悔しさありイカサマありで(笑)
こどもたちも選手も大いに盛り上がっていました。

IMG_4887.jpg
IMG_5011.jpg

でもやっぱり手袋あげてしまって寒かったみたいです(苦笑)
だいぶ日も落ちてきたころでしたので本当に寒くて。
寒すぎて飯田くんの顔が半分埋まってしまっていましたから。

IMG_4995.jpg

でも最後の最後まで笑顔の絶えない野球教室でした。

― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

今回初めて知ったこと
その時には気づかなかったのですが、写真を確認していて気づいたことが。翔くんの帽子のつばの裏になにか文字が書いてあるようでした。拡大して見るとそこには「自分を信じて 見返してやれ」の文字が。わたしが知らなかっただけかもしれません。でもなんだか目の奥がすごく熱くなって。いつ書いたんでしょう、いつの時期に書いたんでしょう、どんな気持ちで書いたんでしょう。この一年は彼にとって嬉しいことよりも悔しいことのほうが多かったことと思います。だからこそこの言葉だったんでしょうね。来シーズン背番号変更などの話もあがっていますが、色んな人を見返してくれますように。

IMG_3964.jpg

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
CATEGORY : ホークス
2012-12-27-Thu
スマイル / 鹿児島野球教室1
Trackback 0  Comment 2
先日散々ホークスの野球教室とカープの野球教室の違いについて語っていたわけですが、そのおかげで鹿児島の野球教室の写真をそのままにしていたことを思い出したので今更ながらアップしておきます。この前日に山田くんと翔くんのトークショーが行われていまして、わたしはそのために鹿児島に前日入りしていました。なので会場にはやく来ようと思えば来れたのですが、結局のんびりしてしまって。

この日、選手たちはグラウンドぎりぎりまで車で乗り付けて登場。
混乱を招かないようにするためでしょうね。

IMG_3719.jpg

テンション高めで登場したのは新崎くん。こどもたちの大きな拍手を浴びて、楽しそうにやってきます。最初の挨拶も彼でした。沖縄出身の新崎くんは沖縄弁で挨拶してつかみはばっちり、といいたいところでしたが、当のこどもたちはぽかんとしてしまって不発に終わってしまいました(苦笑)

チョメさんと翔くんは相変わらず仲良しさんでしたよ。そうそう、この二人がプライベートで熊本のダーツの大会に出場してうっかり優勝したことがついに記事になっていましたね。わたしは森福ファンのお友達にきいて少し前から知っていましたので、この前のチャチャタウンのトークショーのときに本人にお祝いをいいました。都合が合えば先日のヨドバシカメラのトークショーにも行きたかったのですけど、忙しい年末はそうそう休みが取れませんでした。

IMG_3742.jpg

鹿児島の野球教室メンバーは左から森福允彦、岩嵜翔、星野大地、新崎慎弥、飯田一弥の5人。

IMG_3808_20121215214415.jpg
IMG_3840.jpg

みんなきらきらほんわかしているメンバーでみているこちらも癒されました。

大分の野球教室と同様に、それぞれの場所でそれぞれがこどもたちに指導をします。
新崎くんは走塁担当。

IMG_4252.jpg

こどもたちを集めたり、指示をだしたり、最初はどこかぎこちなさが満載でしたがどんどん慣れていってこどもたちに溶け込んでいく、新崎くんの適応能力の高さはすごいですね。もっとも、もともと明るくて人懐こい選手なようですから当然のことかもしれません。

IMG_4205.jpg
IMG_4215_20121215214526.jpg

ダイヤモンドをトラック代わりにリレーをしていたのですが、人数が足りなかったのでしょうか、新崎くんも加わって全力疾走です。勝った負けたで盛り上がって、罰ゲームの腕立て伏せでも盛り上がって、終始笑顔の絶えないグループでした。シーズン中には見られないにこにこリラックスした表情がいいですよね。今年終盤、新崎くんは二軍にいましたので頑張る姿を見る機会があったのですが、そのときの真剣な表情とはまた違った感じで素敵です。

バッティング担当は飯田くん。

IMG_4322.jpg

「ほら、あんなところまで飛んだぞ!」とこどもたちに積極的に声掛けしていきます。親身になってアドバイスする姿はほんとうにいいおにーちゃんって感じでしたよ。バッティングの順番を交代するときにこどもたちひとりひとりとタッチしていたのですが、その際の飯田くんの笑顔が何よりいい!

IMG_4378.jpg

あまりに優しくて素敵な笑顔だったので、一緒にいた新崎くんファンのおともだちに「飯田くんのバッティングゾーンは見にいったほうがいいですよ!」とおススメしてしまったぐらいです(笑)
ホークス選手は概して優しいと思いますが、育成さんたちはその上をいきますね。安田くんしかり亀澤くんしかり。飯田くんももちろんそう。来年は弟さんが入団しますし、さらに楽しみが増えました。

IMG_4380.jpg

チョメさんはストラックアウト担当。

IMG_4440.jpg

こどもたちにボールを手渡したり、アドバイスをしたり、一緒に悔しがったり、表情がころころ変わって可愛らしいなあと思っていました。男性に可愛らしいという表現もどうなのかなあと思うのですが、可愛らしいものは可愛らしいからしようがないですね!

IMG_4447.jpg

そしてやっぱり彼は優しいなあって思う出来事が。散らばったボールを片づけているときに男の子がボールを踏んで後ろから転んでしまいました。その姿を見逃さなかったチョメさん。すぐに駆け寄って男の子に声をかけます。少し遠いところから見学していましたのでなんと声をかけていたのかまではわかりませんでしたが、その後もかなり心配して気にかけてあげていたように思います。

IMG_4668.jpg
IMG_4671.jpg

報道ではストラックアウトがうまくできなくて泣いてしまったこどもを抱きしめてあげたという記事も出ていましたね。わたしはその様子を見ることはできませんでしたがほんとうに心優しい選手なんだなあと改めて感動しました。

翔くんと星野くんに関してはまた明日。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。