• «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
Carp/HAWKS観戦画像ブログ
とくに若手投手陣を全力で応援しています
CATEGORY : スポンサー広告
-----------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
CATEGORY : キャンプ
2012-03-05-Mon
2/21*ホークスキャンプ1―球場入りします
Trackback 0  Comment 0
内川組自主トレでいい気分転換ができたのでキャンプレポに戻ります。
結局この日がわたしのホークスキャンプ最終日となりました。
本当は次のクールも足を運ぶ気でいたのですが少々予定が狂ってしまいまして(><)
その話は21日のレポが終わったら改めてしようと思っています。

低血圧なわたしですがこの日は無事に起きれましたので入りのお写真から。

IMG_3765.jpg
IMG_3767.jpg

お眠な駿ちゃんと二保くん。
B組さんは相変わらず投手の入りしか撮っていません。
ただこのときはたくさんの選手がわらわらとやってきていましたので撮った選手がかなり偏ってしまいました。あと慌ててしまったせいでブレ写真が多かったり。まだまだ入りには慣れません。

そうそう、そういえば上記のようにわたわたしながらB組さんの入りを撮っていたわけですが、大方の選手がプレハブに入ったなと思って振り返ったとき、すぐ後ろに和巳さんと小椋さんがいました(!)
本当に真後ろです、むしろぶつかりかけたといっても過言ではないぐらい近かったのでかなり驚きました。彼らは通路を歩くのが面倒だったらしく(プレハブまでの通路は微妙に遠回りなのです)、通路のポールをあの長い脚で跨いでファンがいることのできるスペースを横切ったみたいでした。
とっさのことで本当に動揺してしまって。
「おはようございます」と言えた自分に拍手を送りたいぐらいです。
やっぱりオーラが違いますね!(もちろん写真を撮る余裕はありませんでした)

IMG_3793.jpg
IMG_3797.jpg
IMG_3800.jpg

A組さんの入りも偏ってますね、編集しながら気が付きました(笑)
巽さんと翔くんはファンの方が声をかけたので顔をあげてくれましたが、他の選手はずっと下をむいていたり音楽に夢中だったり、相変わらずマイペースな人が多いなあと思いました。

IMG_3808.jpg
IMG_3812.jpg

ストレッチの写真は割愛します。
前の日までの写真とあまり変化がないのと、わたしが個人的にストレッチに萌えないのが理由ですが(笑)
黙々とウォーミングアップをしている姿ももちろんかっこいいです。
でもなんだか萌えないんですよね、この感じ、わかってもらえるでしょうか…!

なので気になったところだけ2枚ほど。
金くんと翔くんがジャブをし合って戯れていました(*´ω`*)

IMG_3831.jpg
IMG_3865.jpg

森福さんのおみ足が綺麗すぎて、春。

そしていつものように投手陣はサブグラに移動していきます。
金くんと千賀くん128が仲良く移動していましたので1枚。
千賀くんはこの日はA組さんにいました。
紅白戦で投げる予定だったのでそのためだったのか正式な昇格だったのか、わたしには結局わかりませんでした。でも彼の投げる球は本当に生きてますよー!素人目にもそう感じます。この前のオープン戦の登板では四球だったりヒットだったりで荒れていましたが、一つ一つ成長していってくれるといいな。なにせ今一番支配下に近い子ですから、期待せずにはいられません。

IMG_3873.jpg
IMG_3878.jpg

サブグラ手前の通路でスタッフさんと談笑する巽さん。
すごくいい笑顔を見せてくれました。何をお話していたんでしょう?
いい表情を選手がしていると気になってしまいます(><)

スポンサーサイト
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

Comments
Thanks a lot!

管理者にだけ表示を許可する
 

Track backs

Thanks a lot!
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。