• «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
Carp/HAWKS観戦画像ブログ
とくに若手投手陣を全力で応援しています
CATEGORY : スポンサー広告
-----------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
CATEGORY : カープ
2012-12-25-Tue
若い世代に / 三原野球教室
Trackback 0  Comment 0
遅くなってしまいましたが12月9日に行われました船木小学校での野球教室の写真をアップしておきます。この野球教室はたかかげ祭りという地域のイベントの一環として行われたようでした。参加選手は浅井樹コーチ、庄司隼人、そして伊東昂大。

グラウンド内には一般の人も入れるようになっていましたのでかなり近い位置から撮ることができました。まず子供たちはポジション別に分かれます。投手と捕手は伊東ちゃんのところへ。

IMG_0538.jpg

この日はお天気も良く、比較的暖かかったように思います。わたし実はカープの野球教室に行くのは初めてだったんです。ホークスの野球教室には腐るほど行っていますが、カープはなかなか機会に恵まれず。フェニクッスのときのちょっとした野球教室は見学しましたが、それはまた別ですよね。なのでどんな感じなのかなとわくわくしながら見学してきました。まず驚いたことは、選手主体で野球教室が進められるということ。こどもたちのグループ分け、誘導、ほぼすべて選手が自分で行っていました。

IMG_0544.jpg

投手と捕手に分かれるように伊東ちゃんが指示を出します。
ホークスの野球教室はスタッフさんがしっかりといて、誘導はスタッフさん、説明もスタッフさん、選手はノックを打ったり声をかけたりすることがほとんどです。それはそれで効率がいいんでしょうね、でも今回のように自分たちで誘導して自分たちで何をするのか決めて自分たちで説明指導する選手の姿がものすごくかっこよく見えました。

IMG_0564.jpg
IMG_0599.jpg

体幹を意識すること、ボールを投げる際の体重移動の話などを熱心に行っていました。「立ったままジャンプするのと膝を曲げてジャンプするのはどっちがしやすい?」とこどもたちにわかりやすいように関節の使い方なども説明して。なんだかびっくりしてしまいました。ホークスの野球教室が悪いといってるわけじゃないんですよ、ただただ球団の違いでここまで野球教室の雰囲気が違うのかと驚いてしまって。

庄司は内野手を集めてバッティングの指導を行っていました。

IMG_0608.jpg
IMG_0654.jpg

庄司は割とスパルタさんなんですよね、それはフェニックスのときの野球教室でも思いました(フェニックスのときの野球教室の写真もブログに載せたいんですけど、いつになることやら)。その後はゴロ捕球の指導に入ります。「ほらいまだ!」「お前もうちょっと頑張れよ!」などなど庄司の荒い口調はこどもにとっては気のいいお兄ちゃんみたいな感じで結構親しみやすいようです。

IMG_0748.jpg

上手くできたらもれなく庄司先生が満面の笑みで褒めてくれます。

IMG_0774.jpg
IMG_0757.jpg

庄司先生も率先してお手本を見せてくれます。この秋のキャンプではタクローさんにつきっきりで守備の指導してもらっていましたから。その成果がまずここで披露できました(笑)

IMG_0787_20121222134804.jpg
IMG_0799.jpg

それにしても庄司はいつまで髭をのばすつもりなんでしょうね。わたしはないほうがいいと思っています。うーん、庄司ファンの方はどう思ってるんでしょう、結構好評なんでしょうか。髭というものは似合う人と似合わない人がいると思うんですよね。個人的に言わせてもらえば庄司は後者です。最初のころは違和感しかありませんでした。でも、最近は板についてきたような気もしますのでアリなのかなあって。わたしが単に見慣れただけかもしれませんね。

IMG_0816.jpg

浅井コーチはやはり貫録が違いました。
こどもたちも真剣に指導を聞いていましたよ。

こどもたちに熱血指導をする庄司の手にあるグラブ、見にくいかもしれませんが刺繍がしてあります。そこに書かれているのは「takuro25」。わたしはこれに気づいたとき、胸が熱くなって何とも言えない気持ちになりました。秋キャンプでずっと指導してもらって、暗くなるまでタクローさんのノックを受け続けて、しっかりとタクローイズムを継承して、そうしてこのグラブを彼は受け継いだんですよね。

IMG_0876.jpg

そんなこんなしみじみしていましたら今度は庄司が自分でバットをもってノックを始めました。強い打球だったりちょっと遠い打球だったりやっぱりスパルタです。「お、お前左かー!左はなー難しいんやー!」左利きの子にどんなアドバイスをするのかと思ったら(苦笑)

IMG_0979.jpg

野球教室は小学校のグラウンドで行われましたので上の写真の通り、周りには保護者の方の車がたくさんありました。なのでわたしは車にボールがあたらないかとずっとひやひやしていて。こどもの送球がそれたときには危うく声が出そうになってちょっと恥ずかしい思いをしました(´ω`;)

この後は体育館に入って浅井コーチによるバッティングの指導が行われました。もうすこし見ていたかったのですが、午後からもう一つ見に行きたいイベントがありましたのでこのあたりで小学校をお暇することに。最後にスタッフさんなのか保護者の方なのかは定かではないですが、帽子を交換してご満悦な伊東ちゃんを載せておわりにしておきます。

IMG_1080.jpg

スポンサーサイト
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

Comments
Thanks a lot!

管理者にだけ表示を許可する
 

Track backs

Thanks a lot!
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。