• «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
Carp/HAWKS観戦画像ブログ
とくに若手投手陣を全力で応援しています
CATEGORY : スポンサー広告
-----------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
CATEGORY : 中村恭平
2013-05-01-Wed
初めての一勝 / 一軍マツダ公式戦
Trackback 0  Comment 6
4月28日(日)広島 vs 中日  6回戦
球団 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - R H E
読売 0 0 0 0 0 0 0 0 1 - 1 15 1
広島 3 0 1 2 0 0 1 0 x - 7 13 1
勝投手 : 中村恭 ( 1勝0敗 )
敗投手 : 山内 ( 2勝2敗 )
本塁打 : [広]ルイス 1号( 1回ソロ 山内 )
本塁打 : [広]松山 2号( 1回2点 山内 )
     開催球場 マツダ 試合時間 - 3:03 観衆 - 31,723

広島バッテリー
 中村恭、中田 - 倉

IMG_8790.jpg

「とにかく一勝したい」
去年のファン感の若鯉トークショーにて彼はそう言いました。勝ちにこだわってるような姿が、勝ちに貪欲な姿が、それまではあんまり感じられなくて。ただのファンのわたしでさえやきもきしていたときもありました。でもその一言は今年のきょんは違うって確信させてくれるものでした。だから、絶対に初勝利は現地に見に行こうって、多少無理をしてでも見に行こうって、わたしは勝手に決めていたんです。

防御率 投球回数 打者数 投球数 被安打 被本塁打 奪三振 与四死球 失点
2.03    7    26  118   3    0   2    4   0

IMG_8251.jpg

試合前の外野でのキャッチボールのとき、ブルペンキャッチャーの松本さんと笑顔で話していました。前回の登板でも緊張はしなかったといっていたので心配はしていなかったのですが、個人的には少し安心しました。本人よりわたしのほうが緊張してたんですよね(笑)

IMG_8266.jpg
IMG_8330.jpg

きょんが野球を始めた理由は「お菓子がもらえるから」。高校時代も無名で、大学に行ってもぼんやり野球をしてただけ。そんな彼がスカウトの目に留まって、ドラフトにかかって。高い順位の評価をしてもらって、内定をもらっていた社会人ではなくプロの世界へ入って。いままでそんなにがっついてこなかったんだと思います。試合を見に行ってもキャンプ見学にいっても、あんまり覇気が感じられなくて、自分の意思とは別のところで野球人生が進んでいってしまっているような、そんな雰囲気すらしていました。
でも逆にがっつかなくてもプロの世界までこれたきょんは野球の神様に愛されているんだとわたしは信じて疑っていませんでした。だから、本気になったきょんは本当にすごいんです。

IMG_8392.jpg

初回、先頭打者に四球を出しながらもしっかりと抑えて、迎えたその裏に味方の援護をもらいました。
リードしてもらって投げるのは初めてで、どんな気持ちだったんでしょう。
見ての通り、嬉しくてしようがなかったんだろうなって。

IMG_8403.jpg
IMG_8407.jpg

点が入るたびに、彼はベンチの前でにこにこしていました。援護をもらえることがピッチャーにとっては一番うれしいことだと思いますし、野球はピッチャーだけじゃ勝てませんから。なにより周りの選手たちがにこにこときょんに声をかけていて、すごくいい雰囲気でした。菊池くんと中東さんに囲まれるとなんだかよりいっそう大きく見えますね(笑)

IMG_8425.jpg

広島中村恭 3年目ついに初勝利
<広島7-1中日>◇28日◇マツダスタジアム

3年目の広島中村恭平投手(24)が通算5度目の先発でプロ初勝利を飾った。今季最多、3万1723人が集まったマツダスタジアムで、最速150キロの直球を武器に7回3安打無失点の快投だ。打線も13安打7得点し、天敵中日に2カード連続の勝ち越し。負ければ最下位転落の危機を救った「88年世代」の左腕が、覚醒の時を迎える。
最初からエンジン全開だった。約3万人で埋まったスタジアムがどよめいたのは初回、中村恭の2球目だった。大島がかろうじてバットに当てた直球の球速は150キロを表示した。
「計算できるタイプではないので。行けるところまで、行こうと思っていたけど、最後は握力はなかったです」
回を重ねるにつれ球速は落ちていったが、中日打線につかまることはなかった。7回、先頭藤井に四球を与えても、谷繁を直球で遊併殺打に打ち取る。ここで、マウンドに来た野村監督から「あと1人、頑張れ」と励まされると、柳田をスライダーで遊ゴロに仕留めた。7回で118球を投げ3安打無失点。5度目の先発で初勝利を手にした左腕は照れ笑いした。
「勝ったんだなと。それより(2回2死からの)初安打の方がうれしかった」
今年1月、伸び悩む中村恭ただ1人のために、松田オーナー発案の再生計画が遂行された。大野練習場に、球団首脳が集結。150キロ超の直球を出していた大学時代の映像を参考に、フォーム改造に着手した。プロ入り後は制球難に苦しみ、変化球主体のかわす投球が染みつき、最大の魅力が薄れていた。
才能開花のヒントは小学生のころにあった。原点に回帰したワインドアップからの投球が、力感ある投球を呼び起こした。「スピードが無ければ、訳の分からない投手なので」。セットポジションをやめ、今では速球派の持ち味をはっきり自覚している。腕を振ることで制球難を克服し、昨季パ・リーグMVPに輝いた日本ハム吉川とは同じ88年世代。「あんな感じになれば」と理想像を語る。
昨季は左腕先発投手の勝利は3つだったが、今季は26日の久本に続き早くも2勝目。課題だった左腕不足に待ったをかける救世主が現れた。


IMG_8437.jpg

ワインドアップにしたのはそういう経緯からだったんですね、わたしも初めて知りました。この再生計画が行われたのは去年のフェニックス時期。9月末にようやく試合に登板できるようになって、本人も「フェニックス行きます」と言っていたにもかかわらずの大野でのお留守番だったのでかなりショックをうけたものです。まだ、試合で調整していく段階ではないんだなあって。この時期は本当になにも情報がなくて、ファンとしてもつらい時期でした。

広島松田オーナー、左腕中村を異例視察

広島松田元オーナー(61)が13日、広島・廿日市市内で2年目の中村恭平投手(23)のブルペン投球を視察した。スカウトらとともに見守り「中村を見に来た」と説明した。今季は1軍登板なしに終わった左腕は来季の主力として期待されており、アマチュア時代の映像を見て腕を振る位置を上げるなどフォームを修正。異例の視察に「こんなことになるとは」と驚いた。


2012年10月14日の記事です。このときはわたしが「こんなことになるとは」って言いたかったですよ本当に。フォームがばらばらだった秋はフォーム改造に取り組んでいたんですよね。悪いことは続くもので、足を痛めてしまったりもしていました。本人に大丈夫なのか聞いても「はい」の一点張りで(ちなみにきょんが「はい」と答えるときは大抵あやしいです)。あのときのことを思い出すと、いまのこの、救世主と呼ばれている状況が信じられないぐらいです。

IMG_8441.jpg
IMG_8442.jpg
IMG_8455.jpg

いまのフォーム、腕がよく振れていると思います。結局のところわたしは素人でしかないわけですが、去年よりずっと自信をもって投げれているように感じます。ルーキーイヤーとときみたいに怖いもの知らずな感じで。
わたしがきょんのことを知ったのは一年目の、ルーキーイヤーのオープン戦。まだホークスファンだったころに対戦相手としてヤフードームで投げる姿を見たことがきっかけでした。あれからあのストレートに魅了されて、気づけばこんなに熱狂的なカープファンになってしまって。あれからあっという間でした。

IMG_8524_20130430195444.jpg

ベンチに帰ってきて見せた笑顔が調子の良さを表していると思いました。

IMG_8538.jpg

本人いわく初勝利より嬉しかった初安打。前回のブログで初ヒットはいつになることやらと書いたらまさかの一週間後に見れました(笑)これにはごめんなさいと思いましたよ。やればできる子でした。しっかし改めてみるとへっぴり腰のスイングですね、よく右手だけでヒットを打てたなあとしみじみ思います。

IMG_8554.jpg
IMG_8560.jpg

ファンとしてどうなのって感じですがわたしはきょんがまさかヒットを打つとは思っていなかったので、彼が三振する姿を写真におさめておこうって思ってカメラを向けていたんです。本当に全力で謝りたいです。でも心なしかタクローさんもびっくりしていたような気がしましたよ?

IMG_8565.jpg
IMG_8587.jpg

長距離は苦手だけれど、短距離は得意な恭平さん。
走塁でも自慢の足を見せれたんじゃないでしょうか?
このときは三塁残塁でしたが、永田さんと笑顔でベンチに戻っていく姿がすごく印象的でした。一軍の試合で笑顔なきょんをみれるなんて本当に幸せでした。あれ、なんだかわたしだらだら語ってしまってますね、すみませんもう少しお付き合いください(苦笑)

IMG_8615.jpg

バント失敗したりなど打撃面ではヒットだけでなく、きょんらしさも見せました。
でもバント失敗してランナー入れ替わりになったおかげ(?)でホームに帰ってくることができて、初得点も記録しました。
この嬉しそうな顔!!!

IMG_8757.jpg
IMG_8769.jpg
IMG_8949.jpg

目覚めた本格派、7回無失点

プロ野球広島の中村恭平(富士大)は28日、マツダスタジアムでの中日戦に先発し、7回を3安打無失点に抑えてプロ初勝利を挙げた。広島が7-1で勝利した。プロ3年目の左腕中村恭は今季2度目の先発。三、四回はともに無死一、二塁のピンチでダブルプレーに仕留めるなど直球主体の投球で要所を締めた。
くすぶっていた本格派左腕がやっと目覚めた。広島3年目の24歳、中村恭が7回3安打無失点でプロ初勝利を挙げた。「そろそろ勝たないとまずいなと思っていた。良かったです」と頬を緩めた。
一回の先頭打者にいきなり四球を与えて無死一、二塁のピンチを背負うなど毎回のように走者を出した。それでも最速150キロの直球を軸に、細かい制球を捨ててストライクゾーンで勝負。一回は3~5番打者を封じ、三、四、七回はいずれも併殺打に仕留めて得点を許さなかった。


IMG_8823.jpg

背中が本当に頼もしくて、やっぱりすごい人だなあって思います。
何回だって言いますよ、野球の神様に愛されてるんです彼は。

IMG_8850.jpg
IMG_8972.jpg

倉さんのリードにも本当に助けられました。きょんは倉さんに本当に可愛がっていただいていて。イベントなんかにも一緒に出ることが多かったので安心して投げられただろうなって思います。お寺のイベントも一緒でしたよね(ここまで書いていて、お寺イベントの写真をまだアップできていなかったことを思い出しましたすいません、もう時効ですかね)。

初勝利が決まった瞬間の表情が本当にうれしそうで。わたしずっと見ていたのですが、9回の2アウトの時点で笑顔がベンチで止まらなくなってましたよ恭平さん。

IMG_9159.jpg
IMG_9178.jpg

初めてのお立ち台、わたしがドキドキしました。
きちんとウイニングボールがポケットに入っているか確認します。

【中村恭平ヒーローインタビュー 全文】
おめでとうございます。
「ありがとうございます」
お立ち台でこの歓声を聞いてどんな気分ですか?
「緊張します」
マウンドとどっちが緊張しますか?
「こっちの方が緊張します」
しかし立ち上がりにピンチをむかえました。
あの時はどんな気持ちだったんですか?
「ま、投げてるとき大体ピンチなんで、あんまり気にしなかったです」
でも今日は打線が奮起してくれました。心強かったですね。
「すごい点とってくれたんで、気持ち楽に投げれました」
ルイス選手のホームランどう見てました?
「すごいよく飛んだなと思いました」
回がどんどん進んでいきました。
疲れもあったと思いますが、投げていてどんな気持ちでしたか?
「まぁ、あとのピッチャーもみんな控えてくれるって言ってたんで、
 まぁ全力でいけるとこまでいこうと思いました」

この記念すべき初勝利をまず誰に伝えたいとかありますか?
「両親で」
では満員のファンの皆さんにメッセージをいただきたいと思います。
中村恭平投手にはしめてもらいます。

IMG_9354.jpg

では最後に中村恭平投手に今日のゲームをしめてもらいます。
ファンの皆さんにメッセージをお願いします!
「これからはもっと安心して観ていられる試合をしたいと思うので、
 応援よろしくお願いします」

ありがとうございました!

IMG_9460.jpg

お立ち台も相変わらずの飄々とした受け答えでした。何をいっているのかよく聞き取れない感じがらしいなあって。もっと声張ってもいいのに、と思えるぐらいこのときのわたしには余裕がありました。砂かぶりのお客さんとハイタッチしているきょんをみているときもまだ余裕がありました。でも最後に、ベンチ上からユニフォームをかかげて「恭平くんおめでとう」って声をかけたとき、きょんの目に光るものが見えました。見間違えるはずがないんです、あのきょんが泣くなんてわたしにはすごく衝撃的で。勝ちにこだわってるような姿が、勝ちに貪欲な姿が感じられなかった彼はもういませんでした。
わたしは泣かないって決めてたのに、うっかりもらい泣きしてしまいましたよ。

ファンをやめてやるって何回も思いました。
自他ともに認める人見知りの彼はファンにやさしくないですから、心折れることもしばしばで。でもやめられなかった。ファンなんてそんなものですよね。見返りがほしくて、優しくされたくて応援してるんじゃないですもの。笑顔で野球をする姿が見たくて、一軍で活躍してほしくて、応援してるんです。だから、活躍してくれるのが一番のファンサービスだと思っています。

IMG_8530.jpg
IMG_8800.jpg

たくさんの感動をありがとう。
もうわたしの顔も見飽きたころだと思いますが、もう少し応援させてください。

IMG_8267.jpg

初勝利、おめでとう。
20130428

スポンサーサイト
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

Comments
Thanks a lot!

管理者にだけ表示を許可する
 
ふーさんまま | URL | 2013-05-02-Thu 00:18 [EDIT]
素敵なブログです。
最後の方に書かれていた言葉に思わず涙の溢れて来ました。
おばちゃんだから涙腺ゆるいし(。´Д⊂)
私が応援している選手もなかなか上がれなくてもがいて。

どうかお互いにいつまでも彼らの笑顔が見れますように
待ってました(⌒0⌒)/
| URL | 2013-05-02-Thu 08:51 [EDIT]
初勝利の瞬間、そしてこのブログ更新(°▽°)
ウチも満員の現地で感無量(;_;)ここまで同様、何度ファンを辞めようと思った事か…(苦笑)
当日はスポニュ巡り、翌日は各社スポーツ新聞買い漁り(^-^ゞ
まだまだファン続けていこうね♪いつかは完投完封あるよね♪その時はまた歓喜に包まれるキョンくんをしっかり見届けましょう(^o^)v
さやチャンのキョン愛には負けちゃうかもですが…(^o^ゞ
忙しい中ブログ更新ありがとうゴザイマシタm(__)m
mido | URL | 2013-05-02-Thu 20:41 [EDIT]
さやさんのブログ きょんぺいくん愛で いっぱいですね・・・
読んでると うるっときちゃいました・・・
これからは きょんぺいくんが投げてるとき さやさんを思いながら 私も応援しますv-217

5日のFFのイベントに山野クン出演予定です。
この日 ズムスタでファームの試合もあるんですよね。
できれば 両方見たいと思っています。
Re: ふーさんままさん
さや | URL | 2013-06-15-Sat 18:38 [EDIT]
自己満のだらだらと長ったらしいブログを読んでくださってありがとうございます。野球選手を応援するということを周りのひと、それこそ家族なんかに「理解できない」って言われたこともあったなあ、なんて思い出に浸りながら記事を書いていました。一軍で活躍する姿がみたい、もちろん元気でプレーしてくれるならどこにいても構わないとは思いますけれど、やっぱり応援していれば欲が出ますよね(笑)
この前のアツのホームラン、痺れましたー!はやくきょんにもまた上に上がってもらいたいと思っています。
Re: まりさん
さや | URL | 2013-06-15-Sat 18:43 [EDIT]
ええと、まりえさん、ですよね(笑)初勝利の日、バタバタしていてまりえさんにお会いできなかったのだけが心残りです。大歓声のマツダの中心にきょんがいる。その事実、その光景に鳥肌が立ちました。ずっとまってたから、由宇にいたときも大野に幽閉されていたときも、ずっとまっていたから、わたしちょっと燃え尽き症候群になりかけましたよ!いまはまた由宇に戻っちゃいましたが、はやく一軍のマウンドに戻ってきてくれることを願って応援しましょうねっ
Re: midoさん
さや | URL | 2013-06-15-Sat 18:46 [EDIT]
お返事遅くなってしまってすみません!きょんの初勝利からこんなにも時間が経ってしまいました(苦笑)いまはまた由宇に行ってしまいましたが、近いうちに必ず二勝目をみせてくれるはずですので期待していてくださいね。
ゴールデンウイークのFF行かれたのですか?わたしも元気があれば行きたかったのですが、如何せん重い腰が上がりませんでした。先日由宇に行った際に山野も見ましたよ。笑顔で頑張っていましたし、大分の星として頑張ってもらいたいものです。

Track backs

Thanks a lot!
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。