• «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
Carp/HAWKS観戦画像ブログ
とくに若手投手陣を全力で応援しています
CATEGORY : スポンサー広告
-----------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
CATEGORY : 中村恭平
2013-08-18-Sun
Never say never / 京セラ公式戦
Trackback 0  Comment 0
京セラD大阪 17回戦 ([神]10勝7敗0分 )
               R H E
広島 0 0 0 0 0 0 0 1 0 - 1 5 0
阪神 0 0 0 1 0 0 0 2 X - 3 3 0

勝投手 : スタンリッジ ( 7勝8敗 )
敗投手 : 永川勝 ( 2勝1敗 )
セーブ : 福原 ( 8セ )

本塁打 : [神] 福留 5号 ( 4回1点 中村恭 )
       [神] マートン 9号 ( 8回2点 永川勝 )

IMG_1727.jpg

京セラ、行ってきました。
開場と同時に球場内に入りましたら、先発前のきょんを少しだけ見ることができました。ランニング、というかダッシュを数本繰り返して、足早に外野から去っていきました。その際に、猛に笑顔で話しかけていましたので、緊張はあまりなかったのだと思います。いつもといえばいつものことですかね。

IMG_2114.jpg
IMG_2115.jpg
IMG_2116.jpg

      投回 打者 安打 四球 死球 三振 自責
中村恭  4 0/3  17   1   4    0    4    1

遅刻の汚名返上をかけた登板だったわけですが、結果的には不完全燃焼といった感じでした。でも内容としては一安打一失点でしたので、不合格というわけではないと思います。これで不合格だったらもう、ぐうの音もでません。個人的にはストレートのスピードが出てなくて不満だったのですが、まあ、そんなときもあります。というよりは、コントロールを気にしすぎていたのかなあ、なんて。

ベンチ前で磯村くんとキャッチボールをしながら、戦況を見守ります。

IMG_2182.jpg
IMG_1856.jpg

広島中村恭、遅刻罰金の汚名返上ならず
<阪神3-1広島>◇15日◇京セラドーム大阪
野村監督の思い切った交代策も実らなかった。4回まで1安打1失点の先発中村恭平投手(24)を5回途中で交代させ、ピンチの芽をつんだ。中村恭は遅刻で罰金を受けた汚名返上はならなかった。8回には同点に追い付いたが、その裏、永川勝浩投手(32)が阪神マートンに決勝2ランを被弾し、今季初の同一カード3連勝を逃した。今日16日からのDeNA戦(横浜)で仕切り直しだ。
指揮官の決断は素早かった。1点を追う5回、先発中村恭が阪神先頭の藤井彰に四球を与えると、ベンチを飛び出した。投手のスタンリッジを迎える場面で、4回まで1安打1失点の中村恭を迷わず横山にスイッチ。横山は後続を3人で抑え、ピンチの芽を摘んだ。

野村監督 恭平(中村恭)は不合格じゃないけど、(四球を出す)悪い癖が出始めたので代えた。

前田健、大竹が好投し、ここ2戦は中継ぎ陣を休ませられたこともあり、早めの継投で防戦しつつ、スタンリッジ攻略を狙った。8回1死一、二塁から、菊池のライトへのタイムリーヒットで同点。
思惑通りの試合展開となったが、同点の後の1死満塁の好機にキラ、松山が凡退し勝ち越せなかった。さらに、4番手の永川勝が8回裏にマートンに決勝2ランを浴びた。今季初の同一カード3連勝が、あと1歩のところで逃げていった。
中村恭にとっては、汚名返上の舞台だった。12日の投手指名練習に寝坊して約45分の遅刻。罰金5万円を科された。遅刻は5月に続いて2度目で、野村監督からも「社会人としての常識がない」と厳しく指摘された。中村恭の携帯には、友人、知人から心配したり、自覚をうながすメールが続々届いた。富士大時代の先輩からは「頼むからしっかりしてくれ」と叱咤(しった)するメールも来た。
5月の遅刻時は直後の登板が雨で流れたが、この日は結果を出すことで反省の気持ちを示すつもりだった。だが、先発として5回持たず降板となり「なんとか試合を作りたかったですが…。5回の先頭への四球がすべて。次があれば頑張りたいです」と悔しげに話した。
野村監督は「投手陣は試合を作ったが四死球が7つ。3ボールも12回あり修正が必要。打線もあと1本が出なかった。これから勝っていくには、そこで出ないと。仕切り直します」と言った。中村恭の汚名返上の機会もまだまだある。前だけを向いて、突き進む。


すごいですよね、吐き気がしました。四球じゃあきたらず、スリーボールですよ。少し前にマツダのベンチ上で試合を観戦していたときに、きょんがスリーボールにするたび監督は手帳に正の字を書いていました。そりゃあ確かにスリーボールは重要な基準かもしれません。でも、ノースリーとフルカウントは違う。いっしょくたにスリーボールとして数えるのどうなのかと思うのです。特にきょんは荒れ球が特徴の投手、少しぐらいコントロールが定まらなくても、四球を出しながらも、抑える投手です。わたしはそう思っています。投手ファンのわたしは、相変わらず監督さんの判断、考えには納得できないことが多いです。

IMG_2028.jpg

ホームランを打たれた後の打席に向かうところ、表情はあまりよくありませんでした。一安打、ホームランの一失点でしたが、本人は四球をすごく気にしていたようですね。制球が定まらないときにそれを気にしすぎるといけないのでしょうが、でも、監督さんがこれだけ四球だのスリーボールだのいうんですもの。気にするなというほうが無理なことだと思います。こればっかりはベンチの親心かなあと思うので、そのあたりはもっとその投手の良さを理解して力を引き出してほしいなあと思うのですが。

IMG_2045.jpg
IMG_2066.jpg

安部ちゃんとネクストでなにかを話しているようでした。そうそう、ホームランを打たれた後の打席でビジター応援席から「ホームランホームランきょうへい!!」というコールが起きていて、少し笑ってしまいました。打たれたら打ち返せ、彼にその無謀な要望は届いていたんでしょうか(笑)

ピッチャーのワンナウト、ツーアウトの動作が好きです。

IMG_2130.jpg

この日も倉さんとのバッテリーでした。数回サインに首を振っていましたが基本的には要求通りに投げていた印象です。球速が出ていませんでしたし、リードで助けられていたと思います。

IMG_2215.jpg
IMG_2240_20130816215141334.jpg

交代を告げられたとき、球場内はざわめきました。わたしは恭平ファンですからすごくびっくりしたんですけども、他の広島ファンもそうだったようです。見切るのが早すぎでしたね。あるスポーツ紙には「非情采配」とまで書かれていました。「悪い癖が出始めた」と監督さんは言っていましたが、いうほどでてましたか?いつも通りという感じではありましたけども。藤井さんに与えた四球、確かに褒められたものではありませんが、わたしは次のスタンリッジにどのようなピッチングができるかが勝負だと思っていました。だから、その勝負のマウンドに立たせてもらえなかったのは率直に悔しいとしか言いようがありません。

IMG_2280.jpg

汚名返上とまではいきませんでしたが、まずは反省の気持ちを出せた登板だったのではと思います。できないなんて絶対に言わない、次、頑張りましょう。

スポンサーサイト
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

Comments
Thanks a lot!

管理者にだけ表示を許可する
 

Track backs

Thanks a lot!
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。