• «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
Carp/HAWKS観戦画像ブログ
とくに若手投手陣を全力で応援しています
CATEGORY : スポンサー広告
-----------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
CATEGORY : 中村恭平
2013-09-26-Thu
取り残された雲 / マツダ公式戦
Trackback 0  Comment 1
カープCS進出おめでとうございます!カープを応援し始めてまだ三年目に満たないわたしでも、すごくすごく嬉しいんですから、昔からのカープファンの方は本当に嬉しいんだろうなと思います。嬉しいなんて陳腐な言葉しか出てこなくて、自分の語彙力のなさにがっかりしますけど(苦笑)

さて、そんなおめでたい中ですが、現実を少し。恭平さんが二軍降格になって早一週間がたちました。わたしも一週間でいろいろと考えることができました。まずは、たくさん一軍の球場に試合を見にいかせてもらってファンとして本当に幸せだったなあって。いろんなカープファンの方とお会いできて本当に勇気をもらったなあって。純粋に、そう、思います。

IMG_4610_201309242148292c0.jpg

一軍最後の先発登板になった9/16は三連休最後の日ということもあって、チケットが完売状態でした。
そんなたくさんのファンの前に試合前のキャッチボールをしに出てきたきょんは、ブルペンキャッチャーの勝さんと話しながら笑顔でした。登板前の笑顔もだいぶ見慣れたなあと思います。

IMG_4655.jpg

いつものようにキャッチボール、いつものように遠投。
この瞬間がわたしはやっぱり一番好きです。遠く遠く白い球が飛んでいく様子を、ずっと見ていても飽きることはありません。もちろんマウンドの上も好きだけれど、それとはまた違った魅力があります。雲のもっと向こう、青空のもっと向こうまで飛んで行って、消えてしまいそうな気さえするんです。

たった一週間前なのに、今更感があるのは、いまのカープの勢いの賜物でしょうね。いまのチームは本当にすごい。いまの勢いのイメージが強すぎて、先週のことなんて頭の片隅に追いやられています。でも、彼が一生懸命投げたことは紛れもない事実です。

IMG_4782.jpg

初回のマウンドに立つ前、きょんは笑っていました。笑えていました。
おととしのプロ初先発のとき、そして今年初先発のとき、笑えていた記憶はありません。だからこれは今年のきょんの成長、収穫だと思っています。「緊張はしなかった」というコメントが聞けるたびに、あんな多くのファンの中、楽しそうに投げれていた彼は本当にすごいなと感じていました。

IMG_4817.jpg

20回戦 ([広]6勝12敗2分)
                R H E
読売 0 0 0 0 1 0 0 0 3 - 4 7 1
広島 0 0 0 1 0 0 0 4 X - 5 10 1

勝投手 : 横山 ( 1勝1敗 )
敗投手 : 山口 ( 4勝3敗 )
本塁打 : [巨] 長野 18号 ( 5回1点 今井 )

IMG_4846.jpg
IMG_4933.jpg

     投回 打者 安打 四球 死球 三振 自責
中村恭 3 0/3   13   1    5    0   0    0

初回から四球が多くて、今年の初めのことを思い出しました。最近はだいぶ少なくなってきたと思っていたのですが、なかなかうまくいきませんね。この日は台風の影響で風が強くて、コントロールに苦しんでいたようです。春の終わりの、マリンでの登板もそうでした。
初回から監督さんが出てきて、いろんな感情を通り越してちょっと笑ってしまいました。厳しいなとは思いますが、それがチームの方針ですし、きっと監督はきょんに「こうなってほしい」という明確なビジョンがあるのだろうと思います。だからこそ、非情ともいえる采配をするのだと、わたしはそう思い込むようにしています。このときはきっと「あといくつ四球を出したら交代」と言われていたんでしょうね。

IMG_4893.jpg
IMG_4942.jpg

守備にもたくさん助けられました。ぼぼちゃんに三塁線に抜けそうなあたりを捕ってもらったあとの様子、わたしもありがとうありがとうと心の中で何度も思っていました。わたしは投手ファンなので基本的に野手には守備を期待します。特に堅実な守備。もちろん援護だってほしいですが、一番は守備です。点をとらなかったら勝てませんが、点をとられなかったら負けないんですもの。個人的に投手は、野手のファインプレーより普通の守備に調子を左右されると思っています。ファインプレーはそりゃあ嬉しいですが、結局「ラッキー、助かった」ぐらいなんですよね。それよりは普通のなんでもない球をエラーされるほうがきつい。引きずったりするのも断然後者です。

IMG_4946_201309242149334ea.jpg

早い回で降板させられるのにだいぶ慣れてきていました、先発投手ファンとして悔しい慣れです。二軍降格後、相変わらず先発としてきょんは調整を続けています。クライマックスシリーズ、中継ぎとしてのお呼ばれがあったりするのかなあと思いつつも、ファンのわたしでさえ中継ぎの適性を見いだせていないのでそんな展開はなさそうですが。予定では明日、登板なのかな、わたしも忙しくて頻繁に見に行けそうにはないのですが、恭しく平らかに、日々を過ごしてくれますよう。

いまのチームの勢いに、取り残されないように。
あの空の、雲の向こうまで飛んでいけるように。

IMG_4628.jpg

スポンサーサイト
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

Comments
Thanks a lot!

管理者にだけ表示を許可する
 
承認待ちコメント
| | 2013-09-27-Fri 21:16 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです

Track backs

Thanks a lot!
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。